一木ヨーガスタジオブログ

一木ヨーガスタジオ講師陣による、気まぐれ雑記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、一木です。

11月6日のチャリティーヨーガには12名もの方が、
足元の悪い中お越しいただき、本当にありがとうございました。

このところ第1日曜日に行っていますので、
小学生の方や若いOLの方などの参加が多く、
大変楽しくやらせていただいてます。

しかし、来年からはまた月末にしようかと考えています
(日程はホームページに掲載します)。

日曜日にしか参加が出来ない方には誠に申し訳ありませんが、
また月末が土日の時にぜひご参加下さい。

もちろんずっと続けていきます。

まだまだ支援を必要とされている方がいらっしゃいますので。
今後ともよろしくお願いします。


*ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをクリックお願いいたします☆
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
スポンサーサイト
こんばんは。大島です。

本日のヨーガフェスタ、
大盛況にて終了いたしました!

出展してくださった生徒さん、
お越し下さった皆様、

ありがとうございました☆


さて、ほんの少しですがレポを。
まずは、本日の一木先生・・・
2011103001.jpg

のっけから、度肝を抜かれる展開です(笑)

生徒さんのご主人さまが、
「AKB48みたいだな」
とおっしゃってくださって、更に喜ぶ一木先生。


2011103003.jpg

沢山のかたにご来場頂きました。
生徒さんでないかたも、チラシを見て来て下さいました。

当スタジオ代表の一木、
本日はワケあってメイド姿でしたが、
素晴らしいヨーガ指導者です。

是非、体験にお越しくださいませ。

2011103004.jpg

メイド姿の甲斐あってか?
一木先生が仕切るカフェコーナーは、
途切れることなく、大盛況でした♪

2011103002.jpg

最後に、アシスタント一同より、
一木先生にお贈りしたお花を囲んで。


一木ヨーガスタジオは、今年5周年。
6年目も、皆様に愛されるスタジオとなるよう、
講師一同、頑張って参りたいと思っております。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
本日は、本当にありがとうございました!
こんばんは、一木です。

8月29日、30日とチャリティーヨーガを行いました。
29日は18名、30日は13名もの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。

2日間で初めてお会いする方が計9名。

もう二度とお目にかからないかも、と思うと何か1つでも覚えていただき、
お家でもやってもらえればいいなぁと力が入ります。

温暖化が進み、この先私達の地球がどうなるかわかりませんが、
どのような環境になっても私達自身が快適に過ごせるような体や心になってればいいのです。

ヨーガは心身ともに快適に過ごせるようになるための手段です。
この素晴らしい手段を、どうかみなさん手放ないで下さい。

今回お預かりしました参加費は、
全額東日本の地震や津波で被災された方々にお送りいたします。

詳細はまた後日ご報告いたしますので、よろしくお願いします。

本当にありがとうございました。
心から感謝いたします。


*ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをクリックお願いいたします☆
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
こんばんは。京都の石川です。

7月29日~2泊3日で道友会の夏期合宿に参加しました。

滋賀県の西教寺です。
大倉山スタジオの那須先生と一緒です。

去年は初参加で何が何だかわからないまま、過ぎてしまいました。

6時30分~本堂で勤行があるのですが、
その前から本堂の縁側で各々朝ヨーガされている光景を見て、
来年はしたいと思っていましたので、
朝5時起床(お部屋の人達も起き出しています)し、
境内を散歩し念願の朝ヨーガを2日間しました。

緑豊かで、プラーナの満ちている早朝のヨーガはとても気持ち良かったです。

2011080101.jpg

2011080102.jpg



*ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをクリックお願いいたします☆
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
こんばんは、一木です。

7月26日に、みなさまからお預かりしました支援金を
あしなが東日本大地震津波遺児募金」に送金いたしました。

スタジオの募金箱、チャリティーヨーガ等、
内訳はスタジオに張り出しますが、総額89,300円になりました。
みなさまには心から感謝いたします。

今後とも募金箱やチャリティーヨーガ等、
続けていきますのでよろしくお願いします。

地震から1ヶ月ほど経った時、ニュースで幼い男の子の兄弟が映っていました。
彼らは炊き出しのお手伝いをしていました。

なんでこんな事してるの?とマイクを向けられ

「いまここに(避難所)置いてもらって、お世話になってるから。
お父さんやお母さんが迎えにきたら、何してたの?迎えに来るの遅いよって言うんだ」

と言ってました。

どうかお父さんやお母さんに会えますように、と願いました。

でももし2人が会うことができなかったとしても、
どうか高校までは行けますようにと心から願いました。

今回の送金先は、私の希望でした。

あの幼い兄弟を忘れる事はできません。
一日も早く日本中のみんなが笑顔になれますように。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。