一木ヨーガスタジオブログ

一木ヨーガスタジオ講師陣による、気まぐれ雑記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都の石川です。

不快指数の高そうな梅雨空の京都です。
朝、ベランダでお花の手入れをしていると、何処からともなく、鍵盤ハーモニカの 七夕 の曲が 
聞こえてきました。
平和な穏やかな気持ちになります。

6月27日の大倉山スタジオの研究科のご報告です。

5月に引き続き  ムドラー  第2弾です。
9つあるムドラーのうち

アシュヴィニー・ムドラー(馬のムドラー) と

ヴィパリータ・カラニー・ムドラー(若返りのムドラー)  を勉強しました。

ヴィパリータ・カラニーはいつもやっている逆転(若返り)のポーズです。
それにムドラーが入ります。

ムドラーが入ることいより、違うポーズになり、効果もアップしてきます。

ムドラーの3つの特長を備えれば、どんなアーサナもムドラーに転化できるそうです。

さて、研究科では、1人ずつ前に出て好きなアーサナを、先生に代って 
実演・指導してもらうコーナー?があります。

皆さん、緊張のもと、前に立たれますが 完璧に覚えられてて 見事なご指導ぶりです。
余程おうちで勉強されているのかが,伺われます。

終わった後は、皆さんとても輝いていらっしゃいます。

そして、話しながらアーサナをする難しさ?をちょっぴり体験できます。

次回、7月25日の研究科は

アーユル・ヴェーダの 佐藤真紀子さんをお招きしての勉強会です。
初めてなのでとても楽しみです。

*ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをクリックお願いいたします☆
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
スポンサーサイト
ずいぶん時間が経ちましたが、石川先生のカキコミに引き続き。
まずはメンバー紹介から。

一木先生ライブ写真2


向かって右。
ギター 山崎敏浩
ギターを弾かせると関東一(たぶん)そして内視鏡を持たせると日本一(もちろん!)の内科のドクターです。

向かって左手前 ピアノ 益田鉄也
北海道の国立の大学を出てI●Mに勤めるエリートサラリーマン

その、てっちゃんの後ろ
ドラムス 長谷川浩之
同じく北海道の国立の大学を出てナノテクか何か…(なんど説明してもらっても
難し過ぎてわかりません…)私には国家機密にかかわるような感じもする研究所勤務

とにかくめちゃめちゃ偏差値の高いバンドです。
そこに私のすべるMCと残念な歌が13曲も入りました。

お客さまはみなさん少し早い納涼大会のつもり、怖いもの見たさでお集まり下さいました。
いつもいつもご迷惑かけて本当にすみません m(_ _)m

でも…今年は12月にもまたまた横浜でのライブをやる予定です。
かさねがさね、ご迷惑をおかけします…
m(_ _)m

*ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをクリックお願いいたします☆
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

こんにちは布施です。  

一木ヨーガの今月のテーマは、ウディヤーナ・バンダです。
下腹部強化月間第二段!おなか回りを細くしてくれます。

便秘・消化不良・肝臓疾患などにも、著しい効果があります。

武蔵小杉のヨークカルチャーセンターでの出来事です。

始まる前に男性のOさんとテーマの話をしていたところ、二日酔い対策に
ウディーヤナ・バンダを行っていると嬉しい話をして頂きました。

さらに浄化法のひとつナウリが効果的と、実際にやって頂きました。

ナウリは腹筋をたてます。ウディーヤナ・バンダをした後、腹直筋をたてます。
さらにその腹直筋を左右に波をうつように動かします。
これをラーウリキと言います。

Oさんはお酒がお好きでお友達などと、度々飲みに行かれるそうです。
翌日お友達は、二日酔いで苦しんでいる中、いつもと変わらずにいるOさんに
驚かれているそうです。
秘密は、ナウリだそうです。

今月も三週目から、アグニサーラと言ってウディヤーナ・バンダを行いながら
下腹部を前後に動かします。
自分のからだでありながら、なかなか思うように動いてくれません。

ウディヤーナ・バンダのコツがつかめない方もいらっしゃると思いますが、おなかが
からっぽの時にお家でも練習してみてくださいね!


*ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをクリックお願いいたします☆
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

京都の石川です。
これは誰でしょう?
我等が一木先生です!6月13日19時~21時京都祇園 pickup での模様です。

一木先生ライブ写真


京都では2回目、横浜では5年前からステージを踏んでおります。
先生の輝く笑顔、素敵なドレス姿をご覧下さい。
艶のある歌声をお聞き頂けないのがとても残念ですが・・・。


*ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをクリックお願いいたします☆
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
一木ヨーガの那須です。今日は、ふと目に止まって買ってみた千葉麗子さんの書いた「白湯ダイエット」(祥伝社黄金文庫)という本について書かせていただきます。

千葉麗子さんは、ご存知のように昔はアイドルで売り出していましたが、今はヨーガ講師をしていらっしゃいます。彼女は、ヨーガの先生に白湯を飲むように勧められたのがきっかけで、毎日飲むようになったそうです。その結果、たくさん食べても体重が増えなくなったのだそうです。

以前テレビで、白湯を飲むと基礎代謝が上がって、やせたり太りにくくなるというのを聞いたことがあり、私も早速、毎朝起きて太陽礼拝をした後に白湯を飲んでいましたが、温度はどのくらいかとか、飲み方までは知らなかったので、千葉さんの本はとても参考になりました。

一番参考になったのが、白湯を飲むときは他の事をしながらではなく、白湯を飲むことに意識を集中して、白湯がからだの中を通っていくのを意識しながら飲むということです。

「あ、食道を通っていく」だとか、「おなかに入ってぽかぽかする」などと実感して自分の内面に意識を向けるのだそうです。

そしてゆっくり呼吸をしながら「今日の調子はどうだろう?」とからだに問いかけます。

こうしてみると、白湯を飲むのはヨーガの一部ですよね!
実際、白湯を飲むというのはアーユルヴェーダという予防医学の考え方です。アーユルヴェーダはもちろんヨーガと深いかかわりがあります。

白湯ダイエットは、ただやせるから白湯を飲むというより、基礎代謝が上がったり、消化力が上がったり、体があたたかくなって、結果として健康で太りにくいかただになるということのようです。

この千葉さんの本には、ヨーガについて触れたところもあったりして、白湯ダイエット以外にも参考になることが詰まっています。あまり詳しく書くと、千葉さんから営業妨害だと言われそうですので、ここではこのくらいにしておきます。ご興味がありましたら、是非お読みになってください。


*ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをクリックお願いいたします☆
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

京都の石川です。
今日は雨です。

そぼ降る雨に心は落ち着き、満たされ、とても穏やかです。

どうして?
考えてみました。
そうです。

昨日は一木先生の京都特別教室でした。

90分先生のヨーガを受け
90分先生のヨーガを見学

夜60分の教室では、3人も新しい生徒さんが参加してくださいました。
皆さん 今通われている方のご紹介でした(ありがたいことです)

「ドキドキするわ」   と言われ

私も初めての方に少々緊張しながら臨みました。

終了して

「楽しかったワ」

体がフワフワして、とても気持ちいいです。」

なんて、とっても嬉しい感想を戴いて私の心もポッ*ポッ* と暖かくなりました。

昨日の指導してもらって行うヨーガのここちよさと
少しでも人に伝えられた喜びの相乗効果が
今日の私をとても穏やかにしてくれています。(感謝 感謝です。)



5月23日の大倉山スタジオの研究科のご報告です。

今月のテーマは   < ムドラー >  です。

バンダに比べて私自身ムドラーはあまりやったことがありませんでした。

9つあるムドラーのうち  今日は

マハー・ムドラー(大ムドラー)  と
マハー・バンダ・ムドラーです

ご指導のもと、体験すると体の深い所に何か作用するような、不思議な感覚をあじわいました。

そして驚くことに、発表していいのか・・・?迷いますが、失礼してお通じのお話をさせてください。
夜はあまりないのに、京都に帰宅して夕食後、・・・・・見事な量でした・・・・びっくりしました。

一木先生が時々お話されるように、
「見事な量のときは、写メールしてください。」

と冗談に言われますが、本当なんだ、こんなことがあるんだ、と実感しました。

綺麗に終わりたいけれど、体にとってお通じもとても大切なので敢えてかかせていただきました。

食前、食後に読まれている方・・・・・・・・・ゴメンナサイ・・・・・・・・


*ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをクリックお願いいたします☆
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

こんにちは布施です。

六月になりました。一ヶ月があっという間で、腹部強化三ヶ月のはじめの一ケ月が過ぎました。
おなか周りの気になる脂肪の変化もなく、今月のテーマのウディアナバンダに賭けます。

今日はハタの会の勉強会のお話をしたいと思います。

佐保田鶴治先生が創設した、「日本ヨーガ禅道友会」の先生を京都からお呼びして 
月に一度、浅草の東京信用金庫で、行っています。 

佐保田ヨーガを正しく継承し、伝えるため実技と理論を勉強しています。


五月は、瞑想からはじまりました。


まず、呼吸と背骨に意識をむけ、次に頚椎のあたりにあるチャクラ(ヴィシュッダチャクラ)
眉間にあるチャクラ(アージュニャーチャクラ)に意識をむけます。

心と体が落ち着いたところで、アーサナが始まります。 
いつもは、ヨーガスートラの講義等があります。

最初のアーサナは、パシチモターナアーサナからです。
三時間の勉強会なので、とてもゆっくり行います。五分間ぐらい保ったあとシャバーサナです。

次はマリーチアーサナ。
曲げた足の側のおしりが浮かないよう指導受けながら、これもゆっくり行いシャバーサナです。

バカアーサナとシールシアアーサナのバランスのポーズのときは見本をみせて頂ました。
シールシアアーサナを行いながら、足を開いたり、パドマを組んだりと、すごい集中力です。


最後はバンダと呼吸法です。
座のままでのウディアナバンダは、難しく感じました。


毎回ひとつひとつのアーサナをゆっくり行うことの大切さを実感しています。
クラスでは、なかなか難しいので、是非皆さん、おうちでゆっくり行ってみてください。
いつも感じたことがない何かが、みえてくるかもしれません。


*ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをクリックお願いいたします☆
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。